×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

how to skate?

インラインスケートとは?
 
インラインスケートとは縦一列に車輪がついているスケートのことです。
ローラーブレードと呼ぶ事もありますが、
正確にはインラインスケートのメーカーをさします。
英語圏の方とお話しする際、インラインスケートをする事を
”Rollerblading”(ローラーブレーディング)と、言うこともあります。

インラインスケートは様々なジャンルがあります。
.スラローム
.スピード
.アグレッシブ
.ダンス
.ホッケー
.スキー

それぞれに特徴があるように、スケートも各ジャンル専用のブーツがあります。
インラインスケートの正しい選び方とは?
 
ではブーツは何を選べばいいのでしょうか?
興味のあるジャンルのブーツを選ぶのが一番ですが
どのジャンルが自分に合っているかわからない…
ということであれば、”フィットネスタイプ”から始めるといいです。

あと、お子様向けのブーツですが
”トイスケート”と呼ばれる【おもちゃのブーツ】があります。
これは比較的、ホームセンターや、
一部量販店に売られている安価な物です。 (写真右→)

トイスケートは、車輪がプラスチック製で固く
ベアリングと呼ばれる車輪をまわすための部品が
スポーツ用と比べて作りがあまり良くないため
良く滑らず、上達も遅くなり、何より使用するお子さんが
楽しくなくなり、すぐに飽きてしまいます。

まず、スケートを購入する場合はスポーツ店で購入する事。
スポーツ店にもトイスケートが販売されていますので
K2,FILA,Rollerblade,SEBAと言った
値段はトイスケートに比べると値段が高くなりますが
メーカー名が記載されたスポーツ用ブーツを買う事をお勧めします

スポーツ用ブーツの中では
ある程度足の長さが伸縮するタイプのブーツもあるので
そちらを購入しておけば、何足も購入する必要はありません。^^

購入時、不明な点があれば店員さんと相談してみましょう。

ネット通販で購入するケースも増えていますが
通販は、試し履きができないという弱点もあります。
(メーカーによって、同じサイズでも履き心地が異なります)

最初は店頭で購入して、自分の足にあうメーカーを見つけてから
購入するか、スケート経験者のブーツを試し履きさせてもらってから
購入するという方法が良いかと思います。

PageUP